AptaTaq Fast PCRマスター

AptaTaq Fast PCR Master
早いホットスタートPCRのためのready-to-use 反応ミックス

シグマアルドリッチよりご購入ください
06879080001
400μL / 100 回
保管温度冷蔵 (2-8℃) 毒劇なし
シグマアルドリッチよりご購入ください
06879101001
4,000μL / 1,000 回
保管温度冷蔵 (2-8℃) 毒劇なし

アプリケーション

AptaTaq Fast PCRマスターは5倍濃縮のready-to-useのマスターミックスで,サーマルブロックサイクラー機器上での標準的なPCRや2ステップRT-PCRの実行に必要なすべての試薬を含みます(テンプレート,プライマー以外).

  • ホットスタートPCR
  • ハイスループットPCR

利点

ホットスタートPCRを,素早く快適にします

  • 至適化が不要なオールマイティ・プロトコール.
  • 冷・解凍が不要な冷蔵保存品(2~8℃).
  • 熱感応性の高いアプタマーを使用し,活性化のOn/Offを瞬時に切り替え.
  • 伸長時間を1/3に削減(195bp断片35サイクル増幅時).
  • dUTP配合バッファによってキャリーオーバーを回避.

製品の記述

AptaTaq Fast PCRマスターはホットスタートPCR法を用いた広範なアプリケーションにおいて,単品酵素試薬の代わりに使用できます.このマスターミックスは時間のかかる融解やピペッティングステップをすることなく,直ちにPCRのセットアップを可能にします.

本ミックスは3'に一つのオーバーハングのAを持つPCR産物を作成しますので,T/Aクローニングが応用できます.

AptaTaq Fast PCRマスターとTranscriptor Universal cDNAマスターを組み合わせると,極めて短時間かつ感度の良い2ステップRT-PCRアッセイを構築できます.

背 景

ホットスタート法はPCRの感度・特異性・収量を顕著に増加させます.アプタマーは60℃の環境下では酵素を活性化させるだけでなく,55℃の温度化では可逆的に酵素を不活化させます.それゆえ,非特異結合を加熱時・冷却時ともに回避します.アプタマーは極めて熱感受性が高いため,アニーリングおよびプライミングの時間は極小化されます.

内 容

AptaTaq Fast DNAポリメラーゼ,反応バッファー,ヌクレオチド(dATP, dCTP, dGTP, dUTP)を含むマスターミックス.

品 質

機能試験:各ロットにおいて,ヒト・エリスロポエチン由来の195bpを,ヒトゲノムDNAと特異的なプライマーを使用して増幅試験されています.

関連情報