Genopureバッファーセット(低コピー数プラスミド用)

Genopure Buffer Set for Low-Copy Number Plasmids
Genopureプラスミドキットとの組み合わせによる低コピー数プラスミドの分離用バッファーセット

04634772001
1セット (マキシプレップ20回,ミディプレップ60回用)
保管温度常温 (15-25℃) 毒劇なし 国内在庫 お問い合わせ 現出荷品有効期限 2016-06-30

この製品は日本ジェネティクス(株)からご購入いただけます。
日本ジェネティクス(株)トップページ
日本ジェネティクス(株)製品ページ

アプリケーション

低コピー数の精製プラスミドDNAを調製するためにGenopure Buffer Set(低コピー数プラスミド用)を,Genopure Plasmid Midi/Maxi Kitと組み合わせて使用します.バッファー容量の増加により低コピー数プラスミドDNAが単離されます;このセット内のready-to-useのバッファーはGenopure Plasmid Kit内のバッファーの添加剤としてデザインされています.プラスミドのコピー数に応じて,10-100ml(ミディプレップ)あるいは100-500 ml(マキシプレップ)のバクテリア培養液を使用します.

利点

  • 簡 便:ready-to-useで機能試験済みのバッファーにより時間が節約できます.
  • 経済的:セットのバッファーを添加することで,Genopure Plasmid Midi/Maxi Kitのすべての構成品を十全に利用できます.
  • 信頼性:ヌクレアーゼ不含が試験済みで,プラスミドの単離が機能試験済みのバッファーを使用することで再現性の高い結果が保証されます.

キット内容

バイアル名 容量 単品販売
懸濁用バッファー 500 ml -
RNase A 50 mg
溶解バッファー 500 ml -
中和バッファー 500 ml -

原 理

低コピー数のプラスミドで作動するためにはGenopure Plasmid Kitの変法アルカリ溶解法中の懸濁用,溶解,中和バッファーの量を倍にすることで,効率的なバクテリアの溶解とプラスミドの収量の増加が行われます.本セットはGenopure Plasmid Kit内のこれらバッファーの添加剤として供給されます.RNase AもバクテリアのRNAを除去し,プラスミドDNAの回収率を改善するためにセット内に含まれます.

関連情報