RealTime ready Focus Panels (リアルタイム・レディ ‐フォーカス・パネル) -RTR

リアルタイムPCR・遺伝子発現アッセイ用セットアップ済プレート (LightCycler®480専用)
ヒトの主要パスウェイに含まれる遺伝子群が定量測定できるqPCRプライマー&プローブのセットアップ済プレートです。

  • パネル毎の遺伝子リストやLC480 Macroファイルは、各パネル製品名をクリックし『ダウンロード』よりご覧ください。
  • 本製品の日本語簡易説明書はこちら

RealTime ready Human Cell Cycle Regulation Panel は、
84種のヒト・Cell Cycle(細胞周期)関連遺伝子アッセイのセットアップ済qPCR定量用プレート(LC480専用)です。
簡易マニュアル(日本語)はこちら, 遺伝子リスト・プレート配置はこちら(96well, 384wellは終売しました。)

05339359001
2 プレート(96well)
販売終了 (代替品: 05582563001 )
05467683001
2 プレート(384well)

RealTime ready Human Reference Gene Panel は、
19種のヒト・リファレンス遺伝子(HouseKeeping遺伝子)のqPCR定量用プレート(LC480専用)です。

簡易マニュアル(日本語)はこちら, 遺伝子リスト・プレート配置はこちら(96well, 384wellは販売終了になりました。)

05339545001
2 プレート(96well)
国内在庫 お問い合わせ
05467675001
2 プレート(384well)
販売終了 (代替品: 05583039001 )

RealTime ready Human Apoptosis Panel は84種(96well)または372種類(384well)のヒト・アポトーシス関連遺伝子アッセイのセットアップ済qPCR定量用プレート(LC480専用)です。
簡易マニュアル(日本語)はこちら, 遺伝子リスト・プレート配置はこちら(96well, 384wellは販売終了になりました。)

05392063001
2 プレート(96well)
国内在庫 お問い合わせ
05339316001
2 プレート(384well)
販売終了 (代替品: 05582644001 )

RealTime ready Human ABC Transporter Panel は、
42種のヒトのABCトランスポーター スーパーファミリー遺伝子アッセイがセットアップされたqPCR定量用プレート(LC480専用)です.

05339324001
2 プレート(96well)
販売終了 (代替品: 05582571001 )
05467713001
2 プレート(384well)

RealTime ready Human Nuclear Receptor Panel は、84種のヒトの核内受容体(Nuclear Receptor)シグナリングパスウェイに関連した遺伝子アッセイのセットアップ済qPCR定量用プレート(LC480専用)です。

05339332001
2 プレート(96well)
05467691001
2 プレート(384well)

RealTime ready Human GPCR Panel は、
84種のヒトのGPCR (G-タンパク質共役型レセプター)スーパーファミリー遺伝子アッセイのセットアップ済qPCR定量用プレート(LC480専用)です。

05353068001
2 プレート(96well)
05467705001
2 プレート(384well)

アプリケーション

  • アポトーシス、リファレンス遺伝子、細胞周期、GPCRやABCトランスポーターなど、現在の医学生物学研究に欠かせない分野をカバーしています。
  • 各パネルの遺伝子は分野の専門家によって厳選され、プレートには性能試験されたアッセイが搭載されています。
  • お好きな遺伝子が配置できるカスタム製品やKinase/Phosphatase等の新ラインナップも続々登場予定です。

特長

  • 簡単:わずか3ステップの簡単操作
    LightCycler®480 システムI,II および96/384ウェル両プレートに対応しています。


  • 信頼:特異性の高い『Univesal ProbeLibrary プローブ』テクノロジーを採用。
    各遺伝子のアッセイは、既に多数の実績があるユニバーサル・プローブライブラリープローブを採用。
    ダイマーに悩まされず、確実なシグナルデータを取得できます。
  • 確実:全遺伝子のアッセイは、実際のランによる反応&効率チェックをパスしたバリデーション済デザインです。


図2. RealTimeready Reference Gene Panel, 96のパフォーマンス
(A)増幅プロットと(B)8遺伝子のPCR効率(10倍希釈・5段階)より、PCR効率は99-100%を示しました。
(C)再現性(n=95)では、完全に近い相関(R2=0.96-0.99)が得られています。(Biochemica 202, 2009に掲載)

関連情報

カタログ検索

製品説明書がダウンロードできない場合は、お手数ですがお知らせ下さい。
お問い合わせ窓口